●月曜から夜ふかし【男性の2人に1人はアンダーヘアを手入れしてる件】

●月曜から夜ふかし【男性の2人に1人はアンダーヘアを手入れしてる件】!

 

 

IMG_4421

 

 

昨日の、【マツコ&村上信五 月曜から夜ふかし】テレビで、一瞬ですが、「男性の2人に1人はアンダーヘアを手入れしてる件」について放送されていました!

 

 

 

男性の2人に1人はアンダーヘアを手入れをしているのか?と多いなと思いましたが、
最近は日本の男性もブラジリアンワックス脱毛をやられる方が増えてきています。

 

 

 

また、アンダーヘアも整えられる「ボディトリマー」がパナソニックから業界初となる全身〜アンダーヘアもケアができる新シェーバーが発売され話題となっています。↓↓

 

http://panasonic.jp/mens/

 

 

 

アンダーヘアの毛処理方法として、シェービングやボディトリマー、光・レーザー脱毛、ブラジリアンワックス脱毛などがあります。

 

 

 

シェービングやボディトリマーは、その日は綺麗にツルツル感は保てます。

 

 

 

しかし、2、3日経つと毛が生えてきて、また剃ってしまうと、毛先が鋭利になり少し生えてくるとチクチクしてとても気になります。

 

 

 

また、シェービングなどは、肌を傷つけてしまう恐れがあります。

 

 

 

光・レーザー脱毛は、費用と時間をかけたくないという方もいらっしゃいます。

 

 

 

ブラジリアンワックス脱毛は、その日その場で脱毛実感できるとして、手軽に脱毛できるとして男性も最近流行っています。

 

 

 

外国欧米人にとっては男女ともに、アンダーヘアの処理は常識となっていますが、日本男性もそのようになってくるのでしょうか。

 

 

 

確かに、男性は毛の量が多く濃い、筋肉量も多く、新陳代謝も良い、その分たくさん汗をかきます。

 

 

 

その結果、蒸れて、かゆみや臭いの原因となり不衛生になりがちです。

 

 

 

アンダーヘアとはいわゆる、
VIO【Vは陰毛、Iは竿・玉袋、Oは肛門周り】
を指します。

 

 

 

アンダーヘアをケア手入れをすることでメリットは、

 

・汗の蒸れ、臭い、かゆみの軽減

 

・清潔に保たれる

 

・見た目が綺麗になる

 

・O肛門周りをケアすることで、トイレが楽になる(拭き取り回数が少なくなる)

 

・O肛門周りの臭いがこもらない

 

・V陰毛をカットすることで、モッサリ感がなくなりペニスが大きく見える(視覚効果として)

 

・竿に毛が巻き込まない

 

・コンドームが付けやすい etc…

 

 

 

このように、アンダーヘアをケア処理することで、男性はとても快適な生活が送れることが分かります。

 

 

 

男性の2人に1人はアンダーヘアを手入れをしているという事は、逆に多くの男性がアンダーヘアについて悩みが多いという事が分かりました。

 

 

 

もっとブラジリアンワックス脱毛の、良さ快適さを知ってもらえるように尽力していきたいと思いました!

 

 

IMG_4394

 

 

早速、月曜から夜ふかしを見て、ブラジリアンワックス脱毛を知り、ご来店下さいました!笑

 

 

 

お客様のお声です♩

メニューは、

VIデザインOのブラジリアンワックス脱毛をされましたー!

「月曜から夜ふかし ブラジリアンワックス脱毛をやってみた件!笑

ツルツル最高でした!!」

 

IMG_4422

 

本日はご来店どうもありがとうございましたー!

昨日の今日にブラジリアンワックス脱毛を知ってご来店して頂きありがとうございました!!笑

行動がはやいと言うか、テレビメディアの影響力は凄いなと思いました!

またのご来店お待ちしております(^^)!

 

 

 

 

Luxy Bronze ラグジーブロンズ(男性メンズブラジリアンワックス脱毛・スプレータンニング サロン)

住所 〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目36−3 池袋 陽光 ハイツ 505
※交差点角の1Fが蕎麦屋のビル

アクセス:池袋駅東口徒歩5分
渋谷・原宿方面からのお客様はJR山手線、埼京線、東京メトロ副都心線で1本
新宿方面からのお客様はJR山手線、埼京線で1本
新宿三丁目方面からのお客様は東京メトロ副都心線で1本
東京・銀座方面からのお客様は丸ノ内線で1本

TEL 070-4094-4031
MAIL mailto:info@luxybronze.jp
営業時間 11:00~22:00
お休み 不定休
ホームページはこちら
http://luxybronze.jp/
当店facebookはこちら
http://bit.ly/1REya3w