男性スタッフによるメンズワックス脱毛スクールの受講と心構え

【はじめに】

メンズブラジリアンワックス脱毛スクールを開催し、早いもので1年が経過しました。
メンズのワックス脱毛に特化したスクールはあれど、男性スタッフ講師によるトレーニングはまだ数少ないのが現状です。

 

おかげ様で、当サロンも男性スタッフのメンズブラジリアンWAX脱毛サロンとして3年が経とうとしており、
お客様の待合室もない小さな1ルームスタッフ一人のマンションで、今では月間100名以上のお客様にご来店頂くようになりました。
男性施術者によるメンズのWAX脱毛サロンでこれだけのお客様に愛されるのは、自称になりますが、日本一と言ってもいいのかなと思っております。

 

【受講の心構え】

受講される生徒さんも全国から来られ、男性女性関係なく、皆さん開業や起業目的であったり、既にサロン店舗展開されている方は新メニュー、新サービスの導入目的で来られております。

 

スクールを受講するにあたり、パッと見は簡単そうに見えて受講される方もいらっしゃいますが、正直難しい技術です。
「ただワックス剤を塗ってはがす」単調な作業かと思いきや、ワックスの塗り方、剥がし方のスピードや角度、色々なお客様の肌の状態を見て的確なコントロールが重要になります。

 

お客様やモデルさんがブラジリアンワックスで痛そうな表情をするのを見て、躊躇してはいけません。
技術だけではなく、プロは立ち振舞や言動など、魅せ方(=パフォーマンス)も重要です。

是非当サロンの講師(Lyconエデュケーター)から、手先の技術ばかり観察せず、全体の動きや表情までしっかりと学習してください。

 

どこのスクールでも構いませんが、せっかくWAXスクールで講習を受けたのに、
いつまで経ってもワックスサロンを開業したり、メニューに取り入れたりせずに、
まだまだ施術技術に不安があるのか、ディプロマ集めに没頭したディプロマ難民になり、色々なワックススクールに通う人がいたりします。

それではいつまで経ってもワックス脱毛技術は上達しません。
頭の中でイメージトレーニングをどんなにしていても実際に行動にしなければ身につきません。
スポーツ選手だってそうです。
ルールを頭の中で理解していても、実際にプレーになると思ったように身体が動かない。
一緒の話で、ワックス脱毛と言わずどんなお仕事も一緒です。

一番大切な事は実践であり、色々なお客様で経験していかないと施術の上達はないのです。
当サロンのスタッフだって最初は不安の中でお客様に施術をしていたのも事実です。
失敗したり、くじけそうになったり、逃げたくなったり…。
まあ私が決してそれを許さずモチベーションを上げるような夢物語をどんどんブッ込む訳ですが。極度のプラス思考なので(笑

きっちりとお客様から施術代金(=対価)を「あなた」つまり自分の手に頂いて、
初めてプロとしての実感が湧く訳で、これがいつまでもスクール通いや練習モデルでは決して得ることのできない、
いい意味での緊張、プレッシャーを経験する事ができ、あなたがプロとして上達する為の一歩なのです。

 

【起業・開業の心構え】

そして何よりもプロのワクサーになりたくてスクールに受講に来る生徒さんのほとんどは、
サラリーマンから独立したい、起業したい思いで受講に来る方がほとんどだと思います。

ここで勘違いをしてほしくないのは、スクールを受講し、プロとしての一歩を踏み出す以外に、経営者としての勉強も必要だと言うことです。

 

既にサロン業界やエステ業界で社員として経験を積んで常連客が沢山いたとしても、経営者のスキルは全くの別物です。

不動産から店舗を借り、大手のHOT PEPPER等の媒体に広告を打てば、
すぐに予約が入り、お客様でいっぱいになると思っていたら男性相手ではそれは間違いです。
しっかりと集客と言うものを勉強しなければいけません。

 

私はこれまで起業・経営セミナー、集客セミナー等、数々のセミナーに参加し、経営や集客の技術向上に努めてきました。
無料で受けられるセミナーから、有料の高額セミナーまで、使った費用は数百万円かと思います(まあ好きなのもあるのですが)。

だってせっかく起業し、皆様に自分のお店を知ってもらう、愛される為に開業する訳ですから、
それをしっかりと皆様に知ってもらう(=集客)勉強をするのは基本中の基本で、それを怠るのは本末転倒です。

 

何のためにやっていますか?
あなたのお客様はどこにいますか?
どんな人達があなたのサービスを必要としていますか?
あなたのゴールは何ですか?
サービスやお店を通してあなたの目標や夢は何ですか?

 

ちゃんとこれを考える必要があるのです。
その為にどんな個人事業主も大きな企業の経営者達も、必ず「マインドセット」と言うものが必要なのです。

自分がビジネスする理由や モチベーションという気持ちや考え方がしっかりして いなければ何を学んでも続きません。

起業、開業するのは勇気のいる事だと思います。最初に不安は付き物です。
だからこそ着実な勉強も然りですが、現実と照らし合わせた階層化視された夢や目標が必要なのです。
セミナーでも言われる事なのですが、これは本当に大事。ここではあまり触れませんけど。

 

ひとつヒント
サロンや店舗の売上利益達成をゴールにせず、ゴールはもっと社会に貢献できる大義やマクロ的な事とし、店舗成功はあくまでも通過点にすること。

 

通過点ですもん、途中色々な紆余曲折や軌道修正は入っても、所詮「ゴール」の通過点ですから、達成して当たり前ですよね。
ただしこれがあなたの使命でなければ必然と強制的にリリースされてしまう事もありますが、それも一つの学びだと言えます。

と言うと少しスピリチュアルや思想的な感じがしますが、これまで世の中の成功している起業家さんや社長さんにも色々お会いしてますが、意外とこういうマインドはあって、成功法則を巧みに利用していらっしゃいます。

 

私自身もスピリチュアル的思想は好きで、色々なセミナーに参加したりしましたが、意外とスピリチュアル好きよりは志し高い起業家や経営者さんが多く、私の起業精神もそこから始まりました。

先のマインドセットもそうですが、技術に囚われた「やり方」よりも「在り方」ですね。

 

お金をかけない開業方法として、最初は店舗を持たなくても、出張でワックス脱毛開業される方もいます。
特に地方だと車を持たれている事が多く、最近の自動車は電源コンセントが付いているので、移動の間もワックスを温め続ける事ができ、施術の準備にお待たせさせてしまう事がありません。

都心部ですと最近では格安のレンタルルームやレンタルサロンルーム等がありますので、お客様の予約が入ったらレンタルサロンを利用し、そこで脱毛技術の向上や自信を付け、リピーターとなるお客様をある程度確保されてから店舗を構える開業方法もあります。

 

インターネットでWEBやSNSを使った集客は今の時代必須事項になっていますが、
昔ながらのローカルな宣伝・集客も忘れてはいけません。
たしかにチラシ等の広告は予約率がネットに比べると低いかもしれませんが、それでも私は地道に色々な店舗にチラシを置かせて頂いたり、いつもカバンに名刺とチラシを持ち歩いて、どこでも配れるようにしています。

 

お酒好きで、吉田類さんを尊敬し、赤提灯に一人プラッと入りますが、
そこにいる店員さんもお客さんも、みんな私達にとってもお客様の可能性があります。
なので私は赤ちょうちんでも、たまたま隣に座ったお兄さんや、店員でお兄さんがいると、
すぐにその人達に腕やすね毛の状態を見て「お!抜きがいある毛だね~!」なんて言いながら、
「この毛が嫌なんですよー」と言われたら、「ウチにヌキに来いよ!(毛だよ!!w)」と冗談ぽく言いながら、
名刺やチラシを渡したりします。

 

そしてその話をたまたま隣で聞いていた人も興味津々でブラジリアンワックスについて話が盛り上がったり、
世の男性てのは(まあ女性もですね)アソコの毛のツルツルとか喰い付いてくるので、
営業・宣伝地味たものにならず、いいネタ話にもなるんです(笑
そうやってお客様だったり、スクールのモデルさんを捕まえたりもできるので、
一度顔を合わせているから安心感もある訳です。

 

何度か飲食で通っていると店員さんにも覚えてもらえて、
「このお兄さんはワックス脱毛でアソコツルツルにする人!」って周囲に紹介されると、
それで十分宣伝効果なってますからねw
飲み食いできて、周囲に仕事の話(=宣伝)できますから、
その日の飲食代は十分宣伝広告費で経費にできるので一石二鳥じゃないですか(笑
見えないお客様(=WEB)も大事ですけど、こういうリアルの顔の見える営業って楽しいです。
と言うか開業するならその位自分を売り出す覚悟で経営しないとダメかと思います。

 

【今後について】

今後ロボットやAIが発達し、今以上に便利な世の中がやってきますがその反面、今人類が行なっている仕事がロボットやAIに取って代わられ、仕事がなくなってくるとも捉えることができます。
そうなるとどうなるか。

 

ロボットやAIを開発できる人はいいですが、そうでない人は我々人間でしか出来ないことを仕事にしだします。
心と心が通わないと出来ない事や、感情を動かすストーリーが必要な仕事。
人の身体に触れ、且つ繊細な技術を必要とする事。
ブラジリアンワックス脱毛は、機械式の脱毛と違い、まだまだロボットやAIではできない、私達の目や手を使い、クライアントの状況を判断する繊細な技術を必要する仕事です。

 

有難い事に全国から当サロンにお客様がお越し頂きますが、「ブラジリアンワックス 男性スタッフ」等で検索頂くと、気づけば全国どこにいても当サロンが検索結果の最初のページにでるようです。
いわゆるSEO対策等も施し、ホームページが醸成されてくれた結果ですが、私達はもっと世の中にメンズのワックス脱毛を広げていくのも使命の一つであり、Luxy Bronzeだけが有名になっても意味がありません。

 

ここまで検索に強くなったホームページのメリットを活かし、そしてこれまでの集客のノウハウも活かし、当サロンのスクールから卒業し、開業された全国のワックス脱毛サロン店舗様にもしっかりと利益を出してもらいたく、集客セミナー受講後の集客のサポートもいくつか用意しようと考えております(予定だよ⁈)。

 

が、現在Luxy Bronzeではワックススクールのみです。このブログ記事1つだけでも、よく読めば有料な内容を記載していますが、このようなブログを書くと「コンサルも受けたい」「開業集客ノウハウも学びたい」とのお声も頂きそうですが、現状ちゃんとしたマニュアルやプレゼン資料が出来ていないのです;(時間が…) ので開催は未定です。
しかしそれでも勉強したい方がいれば、簡単な資料と後は私がマシンガンのように話して余すところなく伝えるので、それをメモすることでOKであれば、しっかりとドキュメント化した集客ノウハウスクールの前なので、これまでの私の数百万円分の勉強代からすれば、かなりおトクに受講できると思います。

金額は未定ですが、あなたの思いが強ければ人情の厚さからサプライズディスカウントあるかもしれません笑←

そしてそこには外で学べる一般集客法とは別の、私が独自に見出し切り開いた集客ノウハウも含まれています。まあ先に記載した赤提灯ナンパ集客もそうですが笑

 

西洋はDo Moreの精神で成功の引き寄せが出来ますが、日本人には無理のあるスタイルだと思っています。

自分一人だけが儲けようとせず、互いに利益を享受するスタイルこそ、我々日本人が「成功」ではなく「成幸」するビジネスモデルだと思っています。

 

共に成長していきましょう。

 

Luxy Bronze
代表 Mondow

 

 

Luxy Bronze

住所 〒170-0013
東京都豊島区東池袋1丁目36−3 池袋 陽光 ハイツ 505
※交差点角の1Fが蕎麦屋のビル

アクセス:池袋駅東口徒歩5分
渋谷・原宿方面からのお客様はJR山手線、埼京線、東京メトロ副都心線で1本
新宿方面からのお客様はJR山手線、埼京線で1本
新宿三丁目方面からのお客様は東京メトロ副都心線で1本
東京・銀座方面からのお客様は丸ノ内線で1本

TEL 070-4094-4031
MAIL mailto:info@luxybronze.jp
営業時間 11:00~22:00
お休み 不定休
ホームページはこちら
http://luxybronze.jp/
当店facebookはこちら
http://bit.ly/1REya3w